鬼女の花園

  • カテゴリ:
引用元:何を書いても構いませんので@生活板53

960: 名無しさん@おーぷん 2017/12/13(水)09:10:11 ID:U4g
先週、父が亡くなった。
享年61歳、早すぎる死だと思う。
急性の心不全で、なんら前置きもなく、旧家の雪囲いをしている最中に
一人倒れてそのまま。
午後から仕事だったのだけれど、携帯に電話しても出ない、
会社にも行ってないということで、探しに出た所で亡くなっている父が発見された。
続 き を 読 む

引用元:何を書いても構いませんので@生活板53

908: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)17:59:32 ID:sY3
新しく入ってきたパートさんが超こあいw

その人は、私より一回り以上年上の40代で、2児のママさん。
年齢はかなり離れているけど、何故かママさんから妙に懐かれてしまった。
ママさんは妹キャラが抜けきれてなくて、老け顔の同世代と話してる感じがするから
別に嫌じゃなかったんだけど、ママさんと話せば話すほど、
どんどん恐怖が芽生えてきたw
恐怖ってかどこの板脳?wwwって感じw
続 き を 読 む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part87

138: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)23:46:42 ID:JvJ
ちょっと質問です。

旦那の会社に以前いた女子社員(25歳くらいかな)が転職する際の
保証人になって欲しいと頼んできたそうです。
保証人の条件は何親等かは忘れましたが、親類ではないこと。
結婚している人間であることなどだったそうです。
そんなに親しい間柄でもないので断わるようお願いしたのですが、
こういうお願いって全くの他人にするものなんでしょうか?
続 き を 読 む

引用元:□□□チラシの裏5枚目□□□

975: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)11:40:12 ID:oVJ
結婚したばかりの妹が、ドラマのコウノドリを観て産科素敵の夢広げまくってて、
「大抵の実際の産科は数分の流れ作業で数字だ腹だ股だを観るだけで、
ほぼ会話も笑顔も無いよ
産む時もスタッフは皆忙しいか疲れてるかだから、
機械でモニタリングだけしてて直前までほぼ放置だよ」と
二人産むのに四施設でお世話になった私が言うんだけど、
続 き を 読 む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part87

127: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)20:35:11 ID:BTf
今年結婚した者だけど、旦那含む旦那家族との距離感に困ってる
何かにつけ高速一時間半の旦那実家に行かされ、
その後三件の買い物に付き合わされて疲れる
続 き を 読 む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part87

71: 名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月)15:00:51 ID:PJe
友達と友達子。
遊びに来てって言われて子供連れて遊びに行くんだけど、
前まではそんな事なかったのに夏ぐらいから何もしてないのに
「私子君は帰って!」と言われる。
続 き を 読 む

*追記へ*

38: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)18:36:02 ID:Ya6
愚痴らせて下さい。
娘の夫が苦手です。婿と呼びたくないので以下娘夫で。
娘夫は他県出身ですがこちらの大学に進学してそのまま就職、
娘と去年秋に結婚し我が家と同じ市内に住んでいます。
最初はフレンドリーな物怖じしない青年だと思ってました。
続 き を 読 む

848: sage 2017/12/11(月)16:44:24 ID:wBH
自分自身の事ではないのだけれど、黒い話。

まだまだスマホなんてものは無くて、皆ガラケーだった頃。
私は大学生で妹は高校生だった。
妹は歳の割には見た目も言動も幼いところがあって
両親も私も妹を心配して溺愛していた。
続 き を 読 む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part87

98: 名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月)23:27:03 ID:3Cy
別れて二年経つ元旦那が頭悪すぎて疲れる。

離婚当初は
私→「元夫婦の感情は抜きにして子供とは関わってあげてほしい」

元旦那→「こちらから子供に会いたいと言うことはありません」
「子供たちが会いたいと言うまで面会は結構です」

私→「わかりました」「間違えても「子供に会わせてもらえない」などと
まわりに言わないように」
続 き を 読 む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part87

77: 名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月)18:43:35 ID:ahF
義兄夫婦は結婚が早かったから甥は今二十代前半。
普通の子だけど今まで家に彼女を連れてこなかったので
義兄嫁はいつも「彼女の一人でも連れてくる甲斐性がないのかしら。」
などと言っていた。
朗らかでいいお母さんって感じでした。
続 き を 読 む

このページのトップヘ