引用元:今までにあった修羅場を語れ【その3】

731: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)01:58:59 ID:GqEJd4p3t
元嫁は学生時代からの付き合いで同い年。
結婚二年目に俺が転勤になったため、元嫁は仕事を辞めた。
転勤先は名ばかり県庁所在地みたいな地方都市だった。
二年経ったら本社に戻れる事になっていたから
それまでは小梨で二人でのんびり暮らそうって決めてた。

地方で暮らす二年間は元嫁が専業でもかまわんと思ってたけど
元嫁はさくっとパートの仕事を決めてきた。
元の仕事の半分以下の収入だったけど、ないよりマシでしょって笑ってた。
家事の手際が良くて、特に料理が上手くて
からっと明るい性格で、本当に良い女だった。


ある日、元嫁が某アイドルが出ているテレビ番組を観ていた。
あまりテレビを観ない人だったから、ちょっと気になった。
そしたら俺が気にしたのに気づいたのか、ちょっと照れくさそうに
パート先にその某アイドルの大ファンの女の子がいて
あれこれ話を聞いている内にだんだん気になってきて
なんとなくファンになっちゃったかもしれない、と教えてくれた。
その時は、珍しい事もあるもんだなと感じた程度だった。


だが、元嫁はだんだん某アイドルが出ているテレビ番組を漏れなく録画したり
某アイドルが所属しているグループのDVDを買ったりするようになった。
CDも当然のように買っていた。
中にはプレミアが付いている物もあるようだった。
ファンクラブにも入会したみたいだった。
アイドル雑誌も毎月最低一冊は買うようになった。


某アイドルの大ファンなのはもう間違いない。
けど、元嫁は、それらを全部自分の貯金やパートの収入でまかなっていた。
家事を疎かにするとか、そういう事は一切なかった。
いつも楽しそうで、いきいきしていた。

732: 731 2014/07/11(金)01:59:28 ID:GqEJd4p3t
俺はだんだんそれが気に入らなくなっていった。
だけど文句をつける隙はなかった。


元嫁が某アイドルのファンになって半年ほど経った頃
友達の披露宴に呼ばれて、二泊三日で東京に行った。
俺はその隙に、元嫁の私物やパソコンを見た。
元嫁はきれい好きで、雑誌やCDやDVDをきちんと整理してまとめて
クローゼットの中に置いていた。俺はそれを全部捨てた。
ファイリングされていた生写真みたいのも捨てた。
嫁のパソコンを繋いで、アイドル誌のスキャニングデータも削除した。
リビングのテレビとレコーダーを処分した。


元嫁は帰ってすぐに異変に気づいた。
喧嘩になったよ。大喧嘩した。元嫁は泣いてた。
元嫁が泣いたから、俺はすっきりさっぱりした。
俺の収入がないと暮らせない身分でアイドルにうつつを抜かすとかゴミだなって。
本当は全然そんなんじゃなかったのに、言ったよ。


それから半年くらい、俺達はほとんど口をきかなくなって
でも俺は事あるごとに、生きがいがなくなって残念だねとか
可哀想だから俺の金で新しいテレビを買ってあげてもいいんだよとか
ちくちく嫌味を言っては喜んでた。


だから離婚されたよ。モラハラだって。俺が全部悪いって。
慰謝料払って別れたよ。この世で一番好きな女だったのにさ。
某アイドルのCMや販促ポスターなんかを見るたび、修羅場。


でも、俺以外の男を好きになるとか、立派な浮気だと今でも思っている。


736: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)06:39:19 ID:mFCNESVW6
狭量な人ってやだね。

738: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)11:12:12 ID:tTRRommkY
分別わきまえて楽しんでた元嫁さんがかわいそう
仕事しながらもちゃんと家のことも手を抜かず
自分の収入で趣味として楽しんでただけ
今時できた元嫁さんだったのにね
自分も鉄道模型の人思い出したわ
元嫁さんが幸せになっていることを祈るのみ

739: 名無しさん@おーぷん 2014/07/11(金)11:40:43 ID:gEX9kxBWS
>>732
下らねえ。お前には寂しい末路がお似合いだ。

783: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)21:20:11 ID:5l8k104M4
>>732
嫁さんは辛かったろうが、結果的には
お前みたいなカスと別れられたんだから幸せだね。
慰謝料もしっかりふんだくったおかげで
お前に捨てられたものも買い戻せるだろうし。
最終的に不幸になったのは嫁さんに逃げられたお前だけってわけだ。


最新記事