引用元:その神経がわからん!その31

239: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)03:11:34 ID:oqx
初めてだから書き込みの方法が間違ってたらごめんなさい
教授の神経わからん話 人が○ぬ話です


私は人の医療系の専攻で、周りの学部に比べたらそこそこ忙しかった
それに同じ専攻の生徒は20人くらいしかいなくて、必然的にみんな仲が良かった

ある日、クラスメイトのAくんが交通事故で亡くなった
突然のことだったけど、Aくんにお別れをしようと、
Aくんの遺体があるAくんの実家に向かった
クラスメイトはもちろん、先輩も後輩も、
教授もみんなでAくんの実家に向かった


Aくんの実家で私たちを迎えてくれたのは、憔悴しきった様子のA姉さんだった
A姉さんは放心しているA両親の代わりに、A実家を訪れる人の相手をしていた


そんなA姉さんに、教授が言った
「この度のことは残念だったけど、Aくんの○は生徒たちにとってはいい経験だ」


さっきも書いたけど、わたしたちの専攻は医療系で、
人の生き○ににある程度関わる仕事
確かに長い目で見れば、Aくんが亡くなったことから学べることはあるんだろう
それでも、Aくんが急○したその日に、ボロボロになりながらも
なんとか訪問者の相手をしているA姉さんに、そんなことを言うのかと
Aくんが亡くなって何十年経って、っていうタイミングならば分からなくはない。
ただ、それ今言うの?という


教授の神経がわからん話でした

268: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)22:52:54 ID:H2e
>>239
うわーいかにも医系の教授っぽい発言だわ
それ多分全く悪気なくて100%慰めるつもりで言ってるんだよね
アスペとまで言うと言い過ぎかもしれないけど
本当によくわからないベクトルのコミュ症は多い


最新記事