引用元:旦那をずっと大好きな奥様part3 (n‘∀‘)η

468: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)21:51:34 ID:Kzn
持病があって子供はほぼ諦めていたんだけど、この度妊娠が発覚。
私も驚きが先立って、しかも悪阻がキツくて仕事もバタバタ縮小し、
更に持病の問題から無事に産めるかが心配で心配で、何というか…
きちんと喜びを表に出せてなかった。

旦那も淡々と親に連絡したり、私の体調を気遣ったりがメインで
「嬉しい!」みたいな感じがあまり見えなかった。
もともと感情を顔に出さない人だし、そんなものかなと思ってた。


でも定期健診(とりあえず順調との事)の夜、体調が悪い私を先に寝かせたあと、
旦那がお風呂場でめっちゃテンション高く歌っていた。
ひとりキャッキャウフフなテンションだった。
寝室は隣だから丸聞こえなのをあの人たぶん知らない。
あ、もしかしなくても凄く喜んでいてくれるのかと思ったら、
色んな不安がかなり和らいだ。一緒のときは、私が体調も気持ちも不安定だったから
それに寄り添ってくれてたんだと思う。


赤さん、ただただ健康であれば他に何も望まないので、
どうか無事に最高のパパに会いに来てくださいな。

469: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)01:32:39 ID:ueE
>>468
母子ともに健康の呪いをかけた
めでたく産まれるがいい!フハハハハ!!

470: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)00:03:09 ID:39h
>>468
つわり辛いよね。でも、楽しみにしている人がいる分、幸せな子が産まれてくるからね。
淡々と冷静に、システマティックに手助けしてくれるのが結局一番助かるのよね。
旦那様はそれを地で行っているのだとおばちゃんは思うわ。
とにかく暖かく、安静にして、母子ともに健康を目指してくださいね。


最新記事