引用元:今までにあった修羅場を語れ【その25】

373: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)00:34:47 ID:fny
数年前、医療関係で働いていた私。
毎年の健康診断に40歳以上の女性にマンモグラフィーのオプションが付いていたので
迷わずお願いしました。
結果は「要精密検査」
まだ子供も小学生と中学生でちょっと焦った。

とりあえず乳腺外科の予約をしてPETの予約も入れた。
早くに発見して手術しなくちゃ…。と淡々とその時出来るだけの手を打つつもりで
動いていた。
命の心配は不思議としていなかった。


すると顔見知りの女医が私の姿を見つけるなり走りよってきて
「まだ手術するほどの大きさじゃないから放射線なり抗がん剤なりで叩けると思うの。」
と泣きそうな顔で言ってきた。
「あ。まだ精密検査してないけど十中八九癌てことなんだな。」と軽くショックをうけた。


PETの結果「異常なし」
生検の結果「異常なし」


結果的にはよかったんだけど、あのヤブ医者。
お前と立ち話した時からずーっと心の中は修羅場だったよ。
ヤブ医者ってことは知っていたから半信半疑でいたけど事が事だけに
結果が出るまでは癌である前提で検査受けていたし手術するつもりで病院検討していた。


いや、よかったんだけどさぁ。

374: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)10:04:27 ID:TvT
>>373
まずは ご無事で何より お腹立ちでしょうが おめでとうございます


最新記事