引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part102

776: 名無しさん@おーぷん 2018/09/01(土)14:32:57 ID:c30
大昔、密かに憧れの存在だった男性がいた。
生徒会役員や部活の部長を務め、成績も良く、友人や先生から信用されている
人当たりの良い人だった。

社会人になってから再会し、幸運にもお付き合いできることになったのだけれど、
彼の背中と腕に刺青が入っていた。(観音様や唐獅子など、気安く"タトゥー"とは言えない柄)
彼は普通の会社員だったし、私は狭い世界しか知らない田舎者だったので、
大変驚き嫌悪感を丸出しにしてしまったが、「今時フツーだよ」と言われ、
大好きな彼の言うことならそういうものなのかと、思うことにした。


次第に結婚の話も出るようになり、
「私は将来子供を温泉やプールに連れて行きたい。
今の日本では一般的でないので刺青を消して欲しい。」と話し合った。


「これは友人が死んだ時に、奴の分も生きていくと覚悟を刻んだもの。
絶対に消すことはない。」
「ありのままの姿で生きていけない世界なら、父親になるつもりなんかない。
子供なんかいらない。」
と主張する彼とは、色々なことで意見が合わず、別れることになった。


それから10年以上経ち、今年の夏に地元で同窓会が行われたので出席した。
そこには彼も出席していて、まだ幼い娘の写真を見せて周るデレデレお父さんになっていた。
娘を抱いてプールに行ったという写真の、彼の腕には刺青もテーピングもなかった。


正直、子供を持ったことにも驚いたのだが、それ以上に、
あんなに意味を主張していた刺青を消したらしいことにビックリした。
(大勢の前で確認するのも、直接会話するのもやめておいたけれど)


自分も結婚して子供もいるし、彼に未練が…というのは全然ないのだけれど、
私がどんなにお願いしてもダメだったことがあっさり叶うなんて、
奥さんと娘さんすごいなぁ。


リアルでは誰にも言えない感情を吐き出させてもらいました。

785: 名無しさん@おーぷん 2018/09/01(土)14:52:10 ID:dB1
>>776
それはしゃーない
人生合縁奇縁だしね

787: 名無しさん@おーぷん 2018/09/01(土)15:06:27 ID:PEJ
>>776
あなたとは縁がなかったけど、言ったことは無意味ではなかったんじゃないかな。
まあ、モヤモヤはするけどね…私がw


最新記事