引用元:その神経がわからん!その46

323: 名無しさん@おーぷん 2018/10/30(火)21:24:39 ID:Aho
以前、友人Aが大学をやめてデキ婚した。
生まれてからみんなでお祝いを持って会いに行って
その後も何度かAと会う機会もあったけど、みんな就活が忙しくなってきたし、
内定したらしたで今のうちに免許を取りに行ったりで自然と疎遠になっていたが、
Aを避けていたわけではなく、生活そのものが変わってしまったから
仕方がないと思っていた。
実際入社してからは、他の友達ともなかなか会えなくなっていたしとにかく忙しかった。

新社会人になって2年目位になると、割と余裕が出てきたのか
また連絡を取り合って大学時代の友人たちが集まることもあった。
その中にAもいたんだけど、新社会人の私たちと既婚子持ちでは生活が違う。
自分で稼ぐようになって、休日も自分の好きなように時間を使える私たちに比べて
Aは生活がカツカツで(デキ婚した旦那さんはAより年下の非正規雇用だったし)
話すことと言ったら、お金がないことと旦那さんの浮気と嫁姑の確執のことばっかりだったから
全員未婚だった私たちは「大変だね」としか言いようがなかった。


そのうちBの結婚が決まって、遠方での式なので往復新幹線代出すから出席してねと誘われた。
Aだけ外すわけにもいかないから一応招待して、出欠は本人に任せることにしたようだ。
結果、出席でハガキが返ってきたからBは大変なのに出席してくれるんだと喜んでいたら、
当日になって受付でお祝いは既に郵送してあると言った。
でもBは受け取っていなかった。
Aは現金書留で送ったから郵送事故かもと言ったそうだけど、
それなら郵便局に問い合わせなければと言ったら嘘だったと白状したらしい。
大体、式前に何度も会ってるのに受付で郵送してあるなんて言うもんだから、
みんな何かちょっと引っかかってはいたんだよね。
郵送事故と言えばうやむやになって切り抜けられると思ったのかもしれないけど、
ちょっと浅はかすぎたと思う。
Aなりの悩みも苦労も、多分だけど結婚自体への後悔もあるんだろうと思うし
そうやってご祝儀をごまかそうとしたことを頭から否定するつもりはないんだけど、
今の自分に合った友人を探した方が楽なんじゃないだろうか。
いつまでも私たちに執着する理由がわからない。
ぶっちゃけBの結婚はお互い家柄もいいし、このまま付き合って既婚者同士となると
悪いけど辛いのはA自身なのではないかなと余計なお世話なことを考えてしまう。
て言うか、ご祝儀ごまかしの一件があっても尚、集まりに顔を出せる神経がわからん。


最新記事