引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part108

966: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)16:10:32 ID:0RV
父の長兄である伯父(父と20違い)は40代で結婚したんだけど、
相手は知的障害のある20歳そこそこの娘さん
デキ婚だったらしい
長男、次男、長女と三人子供をもうけたけど
長男:会話は通じるし、クラスに一人はいる勉強できなくて
いつも残されてるタイプのバカですぐ暴力を奮う
次男:中学生になったとき、小1の漢字さえ読み書きできない知的障害のボーダー、
危険予測ができずいつも怪我ばかりしてる
長女:完璧な知的障害、会話もできない
こんな感じで全員見事に母親の遺伝子を受け継いだ

私は丁度長男と次男の間に生まれたため、親戚の集まりでは
何かと問題児二人と一緒くたにされることが多く
(他の従兄弟たちはみんなかなり年上)
自分で言うのもおこがましいが、勉強はできた私には、
頭が悪く会話の成り立たない従兄弟たちが心底疎ましかった
また親戚も問題児は私に押し付けておけばいいやという考えが丸見えで、
母がキレて中学生の頃には親戚付き合いが一切なくなっていた


ところがその翌々年、母が末期癌であることがわかり、忘れもしない、
中3の受験日の前日、母が荼毘に付した


高校受験は失敗に終わった
試験に集中しようとしても、涙が溢れて視界があけない
鉛筆で書いた文字も涙でにじみ、消そうにも消えない
人生で一番泣いたときだと思う
高校はワンランク下がったものの、中期で進学校に入学できた
そして母がいなくなったら、また親戚の干渉が始まった
40代で子供を三人も作ったものだから、伯父は長男が中3の頃にはもう定年で
だけど長男は公立高校はどこにも受からなくて、名前さえ書けば受かると評判の私立高に
入学して犯罪を起こした挙げ句引きこもりに
さらに数年後に次男の受験があったが、普通科教育にこだわり続けた伯母のせいで
次男はその最底辺の私立高すらいけず、ニートになっていた


一方の私は猛勉強の末、関西の国立大に進学
親戚はそんな私に向かい、「私子ちゃんになら安心して伯父の子たちを任せられるわぁ」
と言い放った
高齢の伯父、知的障害で家事すらできない伯母、
そんな二人が残す子供は腐っても長男の残した子供
長男教故に捨て置くこともできず、末っ子である父の子で、更に女という、
一番価値の無い子供だった私に押し付けて丸くおさめようという魂胆
そのため、借金も省みず更に奨学金を借りて勉強しまくり、
資格をとったあとは身の回りのもの全て捨てて遠くへ逃げた
現在30歳、奨学金の残りは600万(もとは800万超)
有利子の方から先に返しているとはいえ、結婚もできずに借金を返すためだけに働き
親戚からの干渉に怯えながら暮らす日々に、
正直何のために頑張ってるんだろうとバカらしく思える
追い打ちをかけるように「奨学金借りて大学行くなんて馬鹿、高卒で働けよ」と
平凡な家庭育ちに見下され
年齢のせいか結婚も出産もしない女は単なる男の劣化版等と言われることも増えてきた
何時になったら心が安らぐ日が来るんだろうか
しんどいわ

967: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)16:24:35 ID:aS9
その環境なら自分なら〇札してるなあ…よく頑張ったよ
いとこの長男次男からセクハラされなかった?施設に入ってないなら、上2人で妹に…
してそうだなー池沼だと

968: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)16:35:06 ID:vvw
うわぁ頑張ってるよ、自分だったら心折れそうだ
奨学金もあるし下手なことは言えないが、
ささやかでも趣味や自分の楽しめることを見つけて欲しい
所詮従兄弟なんて、赤の他人だよ

969: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)16:51:59 ID:zSA
父親は一体何してるんだ

970: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)18:33:32 ID:fIq
>>969
積極的に親戚側とはいかなくとも長男教で逆らえないとか?

983: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)20:01:39 ID:dMS
>>966
頑張っててすごい
あなたの心の安らぎを祈りたい

984: 名無しさん@おーぷん 2019/01/05(土)21:15:32 ID:Fou
>>966 ちゃんと逃げられて自立して普通にお勤めして凄いと思う
住民票ロックとかして簡単に現住所割れないように
そのガイジと婚姻届けを勝手に出されないように不受理届けも出して
週明けはまず市役所行って当面の安心を得るといいんじゃないかな
あとは住んでるところの氏神様に新年のあいさつ行って、良いご縁をお願いして
明るい事考えて過ごした方がいいよ
せっかく逃げたんだから暗くなってたら損だって

987: 名無しさん@おーぷん 2019/01/06(日)03:08:48 ID:vjE
日付変わったけど>>966です
>>967
従兄弟二人と関わりが強かったのは小学生の頃で、その頃他の従兄弟たちが
皆高校生~大学生
性的な興味は私よりも発育の良いそちらに行っていましたので
その点は影響ありませんでした
伯母は娘が出来てから娘ばかり可愛がってお人形のようにしてました
妹だけ年が離れていて、私が知っているのは4歳くらいまでなので、
その後どう成長したかわかりません


>>968
心の隙間を埋めるためか、高校生になってから
ぬいぐるみを集めるようになってしまいました
ハウスダストアレルギーがあるんですが
拠り所を増やすようにぬいぐるみを増やしてしまいます
それが今一番の趣味でしょうか
病院の先生には「自分の体よりぬいぐるみが大切なの?馬鹿じゃないの」と言われてます
少しずつ手放してはいるんですが、気づけばまた増えていたりの繰り返しです


>>969
まるで宗教に洗脳されたように実家、もとい祖母の言いなりでした
大学のときに奨学金を使って家を出たきり縁を切ったので、
それきりどうなったのかわりません
もともと父は子育てしない人で、幼い頃はずっと「お父さん」とは呼んでいたものの
「お父さんという名前の誰か知らない人」だと認識していました


>>984
ありがとうございます
就職の頃に一度親戚が訪ねてきて警察に駆け込んだことがあって、
それからは住民票をロックしています
警察に相談実績があったからかスムーズといえばスムーズでしたが、
理由を口頭で説明しなければならなくて
コントロールの効かない涙と鼻水で大変でした
この時に親戚のことが自分にどれだけ深く食い込んでいるのか、
逃れられないのか自覚しました
まさか説明しようとしたとたん言葉に詰まって鼻水全開になるとは思いませんでしたから
仕事をして忙しくしてると、恐怖心や果のない不安感から逃れられます
正月の間はどうしても会社が休みで働けないので、
暗い思考に陥って愚痴ってしまいました
月曜から2月まで休み無しで仕事を入れているので、
今日さえ乗り切れば元気になると思います


最新記事