引用元:その神経がわからん!その49

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/05(火)16:59:34 ID:HKE.yg.oo
今でもたまに思い返して「うーん」と思う話。
かなり前の話なので、記憶違いもあるかも。
昔、娘が幼稚園児だった時に娘の友達3人をママさん含めて招待した。
ちゃんとしたパーティーとかそんなんじゃなくてただ幼稚園の帰りに
お菓子持ち寄って遊ぼう!みたいな。
兄弟いるママさんから「下の子もいい?」と聞かれたり、
もしくは「うちは下はパパに見てもらうから」と言われたり。
大体合計8人位になった。
その後娘が「Aちゃんもいいかな?」と聞いてきて、深く考えずにいいよ~と答えた。

その後むす園の先生がいつも一人付いていたように思う。喋ったりする事も出来ない。
園自体がそういう障害の子の受け入れをよくやっていた。
Aちゃんのママと話した事がその時までなかったので、どういう障害なのかとか分からない。
ともかく一緒に遊んだり出来る感じではない。
兄弟どうするんだろう、誰かに見てもらうのかな?と、思っていたらAちゃんママから
連絡があった。(連絡網を見て連絡してきた)


「お誘いいただきありがとうございます。
これから伺うんですが、色々用意していただきたいので連絡しました」
「リビングは二階じゃないですよね?じゃあ良かった」
「B(Aの兄弟)は、横を向くとヨダレが垂れたりするのでバスタオルを多めに。
体部分のバスタオルも含めて4~5枚はあるといいと思います」
「寝かせるためのマットレスもお願いします。なかったら布団でもいいです」
「色々こぼしたりするかもしれないのでフェイスタオルも何枚かお願いします」


情けないんだけど、こうダダダダーと、あれ用意してこれ用意してと言われて。
え?え?となってるうちに電話は切れた。え?うちにBも連れてくるつもりなの?
こっちに確認もなく?
ただでさえ子供5人もいる、きゃあきゃあ言ってる場所に動けないBを寝かせておくの?
しかもタオルやらマットレスやら用意するの私の方なの?
布団って!なんで家族でもない人をうちの布団に寝かせないとならないんだ!
急病ならともかく…
イライラが大爆発。その場で言い返せなかった私のアホ。


電話して「ごめんなさい寝かせる場所がありません」と断ろう!と、思った矢先
向こうから電話がかかってきた。
「Bが熱を出したのでやっぱり行けません」と。
なので、結局何も準備したりする事はなかったんだけど。


障害のある子と遊ぶなとは思わないし、実際自閉症児の子と仲良くなって
遊びに伺った事もある。
でも、あんだけ一時も目を離せないような重度の子を、
許可もなく連れてこようとした神経がわからん。
Aちゃんの兄弟という立場なんだから、どう考えてもBと他のみんなが
遊びたがったわけでもないし。滞在中のタオルとかまで用意しろ!っておかしくない?
その後、娘もそこまでAちゃんと仲良くならなかったせいもあり
「うちに来たい」とかそういうのがなくて安心した。

最新記事