引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part112

380: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)04:19:00 ID:GkB.rr.6q
神経わからんのと愚痴と

今息子がお世話になってる塾は中2から通ってる
息子は今年中3
正直勉強ができなくて、最初は高校に行けるの!?と不安だったけど
一年で学力がメキメキと伸びた
特に顕著だったのが国語の偏差値
国語はなかなか伸びないっていうけど、4月5月に40しかなかった偏差値がちょっとずつ伸びて、今じゃ55は超えるし、60超えるテストもあった

国語を教えてくれてる先生は若くて、20代か30代かという女の人
面談のときに「国語にも数学と同じで、この問題にはこの解き方、みたいなやり方が
あるんですが、息子さんはそのやり方を知らなかったから点数が伸びなかった
今はやり方の基礎を叩き込んだ状態なので、あとは受験に向けてテクニックを磨いて
苦手な哲学的な文章と文学的な文学で正答率を安定させましょう」
と明確に今後の指標も示してくれたし、息子も国語が楽しくなってきたと話してた


ところが、学校の国語先生、今年赴任してきたばかりのベテラン先生なんだけど
授業をもって開口一番「国語の勉強なんて無駄だ、勉強したって国語は伸びない」
と断言したらしい。
息子は今国語の調子はいいんだけど、理科と数学が伸び悩んでいて、
塾でも補講してもらってばかりだった
あと反抗期も入っていて、塾の国語の先生に
「学校の先生がこう言ったから俺は国語はやらん」と言い放ち
国語の時間にずっと理科の自習をしていたそう
塾の先生がどう言っても、息子は「若い女の先生よりベテランの男の先生の方が信じられる」
と言ったらしい
しかも同じ先生に教わる他の子も同調して、国語やらない宣言しだしたとか
先生は授業に差し支えるからと息子たちは放置して授業をすすめたらしいんだけど、
そのことで夜勤の仕事中に塾から電話があった
本当に頭が痛い


息子と話したけど、息子は「国語は勝手に伸びたから塾関係ない」と言っており、
塾の先生を舐めきってる
学校の国語の先生が「塾は無意味なことをして金をとってる」とも言ったみたいで、
塾の国語の先生は悪者扱い
「楽な方に逃げるための言い訳にするな!」と息子に言えば
「じゃあ学校の先生が嘘ついてるっていうのか!」と反論
学校の先生、何考えてるのかサッパリわからない
これまでの先生は自習用に漢字のテキストは渡しっぱなしだったのに、
今度の先生は先生が預かって必要な時にしか渡さないらしく、持ち帰らさてもらえない
塾の先生は年度始めに漢字のテキストを預かって試験の出題範囲を把握して対策をとるのに
漢字のテキストを持ち帰れないから今年はその対策もとれず、自習でなんとかしてと言われた
学校にクレーム入れたらモンペかな・・・
でも発言の意図がまるでわからない

382: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)07:25:34 ID:SRp.0h.jm
>>380
そら、先生と直接話すに限る
クレームではなく、「息子が国語の勉強についてこんなことを言ってるんですが
お考えを聞かせて下さい」ってね
息子は嫌がるだろうけど、息子の言うことを鵜呑みにするのは危険


ただ、それよりも塾をいったん休止して、好きにさせてみてはどうかな
一度教えてもらった勉強法は消えないから巻き返す事は可能だし
息子は自分の時間ができて喜ぶだろうが、成績が下がれば危機感を抱く
友達は国語を勉強してたと知れば(多分やってる)考えも変わるだろ
俺凄え・男の先生凄え・女はやっぱダメま~、とかは男の子は幾度となく落ちる沼なので
現実に打ちのめされるのを待つが吉よ

383: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)07:27:16 ID:ooc.rz.uq
>>380
公立の中学校かな?いるよねえ学校の先生でやたら塾を敵視してる人。
中学校の教育が頼りないから塾に通わせているというのにね。

これは学校に文句言っていいと思うわ

384: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)07:43:37 ID:Kfe.vm.6q
>>380
学校の先生も??だけど問題はそれを鵜呑みにする厨二病男子じゃないかな
塾で主に学ぶ受験テクニックは実際の学問じゃないってよく言われる
確かにそうだけどそれしないと高校大学専門行けない
けれども塾と学校は全く違う在り方だからこそ長所も短所もある
そこも分からないなら塾やめとけとしか


ただやっぱり先生との面談は必要だと思う
正直、学校の先生がプリントを渡さないと困るのは塾側の都合だ
でもこのご時世に塾を悪者扱いしてると捉えられる発言は教育者としてもどうかと

385: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)08:08:05 ID:e0P.qw.ls
>>380
その先生は、何もしなくても国語ができたタイプなんだろうね
時々、そういう人いるから

386: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)08:23:40 ID:nEu.mr.pi
自然に国語できないひとはやはり学習しないとな
やらなくても国語できる人は意識してない小さいころに基礎つけてしまった人だから

387: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)08:50:19 ID:BQo.gi.k6
数学や理科だってまず問題文が理解できないと解けないからね
国語は大事よ

391: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)10:29:43 ID:hAf.rr.6q
>>384
そうなんですよ
中途半端に大人になっているせいか、我が強くて、
中学生で陥りやすい万能感に浸っているといいますか・・・


お恥ずかしながら、息子の通う公立中学校は同県内でもレベルが低いことで有名なんです
公立中学3年が全員受ける実テといわれるテストでも
市内の他の二校と比較して、5科目200点(一科目40点)のテストの平均点が
30点以上差があります。ほぼ一科目分の差です
偏差値50もあれば中学校内での順位も上位3割以内に入ってしまうほどです
しかも教科書もきちんと終わらなくて、国語だと2年生で文法の副詞から感動詞を行い
かわりに助詞と助動詞は手付かず、平家物語は流し読みだけでテストにさえ出ていません
その割に夏休み中に漢字の書き取り一万字、冬休みに五千字を出したりして、
他の勉強をする時間を削られたりしています
英語は進まなさ過ぎて、学年末テストに教科書の三分の一を出題して
無理やり終わらせたりしています
そしてこちらは常時、英単語20回の書き取りが出されますが、
覚えられているかの小テストは一切ありません


塾をやめさせるという選択を提示された方もおりますが、
このような環境でそもそも授業がすすまないので
学校だと受験に間に合わせた勉強できる環境が整っているとは言い難いのです


学校の先生に発言の意図を問うことはモンペには該当しなさそうなので、
先生に話を聞いてみたいと思います
息子の勘違い発言なら良かったんですが、お友達のお母さんに話を聞いたら、
他のクラスでも全く同じ発言をしており
息子の独りよがりの解釈ではないようです

392: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)10:37:20 ID:hAf.rr.6q
夜勤明けの寝不足の頭で書き込んだので、文章がわかりにくいですね
すみません

393: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)11:58:26 ID:gkJ.op.9g
>>391
確かに、狭い中での自分できてる感、低レベルな教師、
ラクな方で安心できる屁理屈ゲット…と悪いものに包まれてる感じだね
あえて子を公立中に行かせた友達が大後悔してたのが、
びっくりするような残念な教師も居るということ
(話し合おうにも話が通じず、解決の道筋がつけられないとか)


先生が改善してくれれば幸いだけど、結局は本人の意識が変わらないとね
本人の進学意欲はどう? 成績良い同級生から刺激受けたり、
上位校に進学した先輩の話を聞く機会があればいいんだけど
進学する先で生涯の付き合う人の層、価値観、収入レベル等が変わってきてしまう
シビアな現実はあり、今現在その分かれ道の一つに立ってるのだということを
薄っすらとでもわかってくれるといいね

460: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)10:21:56 ID:Wiz.vy.ox
>>380です
水曜午後に学校へ行き
水曜夜に夫と話し合い
木曜夕方に学校で起きたことで息子から話があり
木曜夜に塾へ親子三人で謝罪に行きました


新しい国語の先生は簡潔に述べると「塾嫌い」でした
過去にその先生の解釈を塾の先生が否定し、別の解釈を教えたとかで
塾に敵愾心を持っていることはわかりしまたが
結局発言の真意は問えぬままで、逆に息子を塾に通わせていることを暗にバカにされました
これが水曜午後の出来事です


その後、夕方に夫が帰ってきたため、塾と学校それぞれであったことを話しました
夫は息子に直接話を聞こうとしましたが、反抗期の息子が素直に応じるわけもなく
夫が怒って力づくでぶつかりました
夫は息子に「子供の学ぼうとする姿勢を無駄と切り捨てる教師を俺は教師と認めない」と
断言し、切り捨てるのではなく正しい努力の積み重ね方を教えるのが
教師の仕事ではないかという言葉に、息子は衝撃を受けたようでした


木曜、学校から帰ってきた息子から
「国語の先生にどこの塾に行っているのか聞かれた。誰が行ってるのかも聞かれた。
行ってる塾だけ教えたら、授業で『どこそこ塾に通っている人は無駄だから止めろ』
と言っていた」と信じられない報告を受けました
息子は息子なりに、ヤバイことを言ったかもしれないと思ったらしく、
不安で話したようです
次から次へと信じられない教師です


そして木曜夜、夫と私と息子の三人で塾へ出向いて謝罪、そのまま三者面談をしました
まず国語の授業のボイコットですが、国語の先生が嫌なわけでも、国語が嫌なわけでもなく
理数系ができずに塾の先生から何度も再テストをさせられたり
補講で土日に呼び出されたり、早めに来させられたり残されたり
(完全に塾の厚意によるもので、無償です)そういうのが嫌なのと、焦りで、
厳しいけど何をしても怒らない国語の先生に八つ当たりしたと白状しました
やったことに後ろめたさは感じていたようです
先生の方は笑って許してくださいました
ただ、息子を怒らなかった件は、「反抗期は怒ったりしたところで
どうにもならないでしょう、余計イライラさせるだけです」ということで
許しているわけでも無いということはハッキリと釘をさされました
と同時に反抗期特有の心の葛藤は成長に必要なものだから、
納得がいくまで息子の好きなようにすればいいとも言われました
息子は「国語の授業はちゃんと受けます」とその場で決めて約束しました
先生はそのほか、国語を学ぶことについて、先生なりの意義や理由も説明してくれました
話が難しくてここにうまくまとめられませんが、私は先生の
「同じ日本語を使っていても、気持ちや考えを他人が理解できるように
言葉で表現できない人、言葉で表現された他人の気持ちや考えを受け取れない人は、
孤独でしかない」という言葉がすごく印象的でした


あと、高校受験では中学校の内申点が入試点の五割を占めるため
学校の先生に嫌われて成績を下げる要因になるのは得策ではないとも
アドバイスを受けました
学校の国語の先生のやったことには不満がありますが、
内申点を人質にとられている状況で目をつけられるのは息子の不利になるので
もうこれ以上は発言の真意は追求せず、残り1年のことなので
上手くやりすごすことにしました


最新記事