引用元:百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

964: 名無しさん@おーぷん 19/07/12(金)23:19:43 ID:P1o
私には食べものにアレルギーがあり、なにかを口にするときは心配なので
原材料を確認するようにしている

彼にこの事を話してからというもの、私がなにかを食べようとすると必ず
「ちゃんと原材料は見た?入ってなかったの?」
と聞いてくる過保護すぎる超お節介な人になってしまった
まあ私を気遣って言ってくれてるんだし...と分かってはいても、
いちいちアレは?コレは?と聞いてくる彼には少しウンザリしていた


そしてある日、私がお菓子を食べようとしているといつものように彼がスッと近づいてきて
「そのお菓子の原材料、ちゃんと見た~?」
と言い始めた
ついに我慢できなくなった私が
「確認したよ、じゃないと食べないでしょ!もう毎回毎回なんなの?!」
と強く言うと彼は驚きながらモゴモゴと
「いや、だって(私)さんのアレルギーのが入ってないと俺が食えないじゃん...」


ムカついたが、この言葉でやっと理解した
今まで彼は私に優しくしてくれていたのではない
『私が食べられないもの=俺に回ってくる!』
と、おこぼれを狙って毎回聞いてただけだった
実際そのうちの何回かは彼の思い通りになってたけど、
ふつうに「これ欲しい」とか「貰ってもいい?」とかの言葉は今まで一言もなかった
もう本当に呆れて呆れて、こんなに食い意地が汚い卑しい人だったのかと冷めて別れた


最新記事