引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.24

262: 名無しさん@おーぷん 19/10/02(水)19:51:42 ID:???
もう義実家が無くなってしまった婆はいらっしゃるかしら
お仏壇はどうしているのかしら
婆の義実家は、爺父が亡くなって爺母一人になった後にホームに入居したのだけど
最近爺母の体調が思わしくないようで、爺と爺弟が残された義実家をどうしようかと
話しているの
田舎の家だから売っても大した額にはならない、
だからどちらが相続しても売ってしまっても問題ないという話になっているそう

ただ義実家を売ったりしてなくしてしまった場合
お仏壇をどこに置くのかという問題があるのね
長男である爺家にと爺弟は主張しているそうなの
それは順当にいけばそうだろうなあと思う反面、
お仏壇が爺家に来たらお仏壇に手を合わせたいという名目で爺家に泊まりに来て
またタダ飯タダ観光をことあるごとにするんだろうなあと憂鬱なの
こんなこと考えてもしょうがないんだけどね

263: 名無しさん@おーぷん 19/10/02(水)20:57:24 ID:???
>>262
うちも父が亡くなって母が残った状態で、実家をどうするか考えているのだけど
262婆様の場合、1)実家の処分、2)仏壇の置き場所=祭祀の継承、3)小舅の入り浸り、は
分けて考えて、一つずつ片づけた方がいいんじゃないかしら


家を処分した後、お寺とのお付き合いは残るのかしら?
田舎でのお寺の付き合いには、法事のお布施の他に、
お堂の改修に檀家1軒辺り数十万の割り当て、だとか、
お墓の管理費だとか、何とか講のお布施とか必要にならない?
2)の仏壇と祭祀を継ぐのなら、1)の実家を処分したお金は単に半分ずつじゃなくて
爺様が祭祀費用分 多めに受け取れないかしらね?
ちゃっかりした爺弟さんみたいだから、
なあなあにすると262家の持ち出しばかり多くなりそう


3)の入り浸り防止は、きちんとけじめをつけるように
どれだけ爺様が頑張ってくれるかにかかってると思うわ


266: 名無しさん@おーぷん 19/10/03(木)09:56:35 ID:???
>>263
レスありがとうね
やはり残された実家というのは悩みどころね
幸いと言っていいのか、家を処分するとお寺さんとのお付き合いはなくなるの
爺家と離れているし、お墓もお寺さんとはまた別の離れた土地にあるから


となると問題はお仏壇=祭祀と小舅の集りね
お仏壇と法事は責任があるとしても、小舅は爺にかかっているのね
爺は親戚付き合いが大事な人だし、お仏壇に手を合わせたいと言われたら
喜んで迎え入れるわきっと
今まで泊まりに来るのにも手土産一つ持ってきたことないし、
弟が兄のところに遊びに来るのに何もいらないでしょという人だから
もう諦めるしかないというか、別の視点で見た方がいいのかもしれないわね
ありがとう、分けて考えるというのはとても参考になったわ

267: 名無しさん@おーぷん 19/10/03(木)13:21:50 ID:???
うちの爺実家は家どころか親族も消滅してしまったわ
もとは結構裕福だったらしいのだけれど爺の伯父にあたる長男が
全部相続してしまったのね
義父は身体の弱い三男でそれが悔しくて何としても長男より長生きしてやる!
と頑張っていたの


そうしたら結婚して子供もいたのに次男が突然出奔して
行方不明怒った奥さんは離婚手続きして絶縁
何年も経って連絡が来たのは他県の病院からで義父が看取ってお骨を引き取ったの
その後長男も老いて亡くなったのだけれど小梨家庭で奥さんも早くに亡くなっていたので
株ですった残骸の家を爺に墓守賃として指名相続させたの
子世代で唯一の男だったからよ
義父はがっかりしていたけれど自分の息子が相続したので安堵はしていたわ


そしたら長男が晩年なにかと世話を焼かせていた末っ子長女がキレて
その金を全部寄越せと激怒してね
相続非課税範囲の少額で対立よ
爺が1/3相応は現金を渡したのだけれど爺の叔母にあたる長女はそれじゃ足りないと怒って
絶縁宣言
爺が先祖代々に祖父母早くに亡くなった伯母に伯父二人に長男妻の位牌まで
引き取ることになってお位牌行列が仏壇からはみ出してたわ


その後義父も亡くなって爺実家は完全消滅お位牌は繰り型に変えて何とか仏壇に納めたの
義叔母は絶縁宣言以来一切墓参に来ていないわ
爺は従姉妹たちとも絶縁状態で一人ぼっちになってしまったのよ
お墓は江戸時代からいい場所にあるけれど爺婆も結局小梨家庭で
いよいよとなったら住職にお願いしてお墓をよろしく始末して貰うしかないねと話してるわ


だから遊びに来る親族がまだいらっしゃるおうちがちょっぴり羨ましい気持ちなの
幸い婆実家は健在だけれどもね
子供を男三人育てても次世代で一族終了なんてこともあるのよね…

268: 263 19/10/03(木)16:33:23 ID:???
>>262
お寺との付き合いがなくなるなら、後はご夫婦で納得できる程度の
法事や仏壇の世話だけしてたらいいわね
婆母が、親戚の手前、法事なんかのしきたりや規模に悩んでると、
婆父が「適当でええ。仏壇の中の仏さんは身内のすることに怒ったりせんわ」って
よく言ってたわ
ということで、うちも仏さんになった父の法事は適度にしとくつもり


後は小舅さんの問題ね
身内に甘い夫に妻が辛い思いするって、家庭板とかの定番よねえ
代替わりして、適度に距離ができていくといいけれど


>>267さんちも大変だったのね
うちも親戚を見渡すと、兄が借金で失踪したままで、残った妹が
実家の相続手続きもできず、新幹線の距離で管理もままならず困ってたり
息子が定年後にUターンしてくるのを期待して家を改装しまくったのに
当の息子が突然死して、継ぐ人がいない&改装で老後資金を使っちゃった、とか
どの家も何がしか、あるものね
うちも子供が授からなかったから、私らの代で終わりだしね


270: 名無しさん@おーぷん 19/10/03(木)18:58:33 ID:???
うちは父の実家が遠くて本家の従兄弟に任せっぱなしになっている
母方はもうめちゃくちゃ
母は嫁いだ人なのに実の兄弟や従兄弟から奴隷のようにこき使われてたわ
兄弟の墓守りまでやって、お葬式の工面や遺体の引き取りなんかも
父に黙って勝手にする人だった
その母が亡くなったときは、母に散々世話になった親戚は
1家族しか手を合わせに来なかったわよ
だから、父が婚族関係終了届を出して母方親戚との縁を切った
和尚さんとも話して、「何年かお墓のお守りをせずに放置しててくれたら
お寺が勝手に出来るから、あんたはあの親戚の墓には手を出すな」
って言われたから放置しているわ
爺は婿養子なので爺実家のことは他の兄弟がやってくれてるから楽よ


最新記事