引用元:その神経がわからん!その54

316: 名無しさん@おーぷん 20/01/01(水)23:03:17 ID:PQ.tb.L7
駅近4LDKのデザイナーズマンションにひとりで住んでる。
そのマンションは叔母の持ち物なんだが、
事情があって私が管理がてら住まわせて貰っている。

暮れの職場の忘年会のあと、その日は雨でなかなかタクシーが捕まらなかった時に
同じ方面の同僚同士で相乗りして帰ったことがあった。
3人で帰って私は2番目に降ろしてもらった。
その最後まで乗っていたのがAなんだが、Aの知人が同じマンションに住んでて
どの部屋も100平米超えだと言うことも知っていたそうで、
後日「あのマンションにひとりで住んでるって凄い!」とか言い出した。
「別にすごくないよ。頼まれて住んでるだけだし」って言ったら
「でも凄い。シェアハウスにしない?私も住みたーい」って言うので
「はあ?頼まれて住んでるって言ってるのに何言ってんの?」と返した。
たまたま状況的に一緒に帰ったけど、普段特に仲が良いわけでもない。
そして仕事納めの日、部署ごとに仕事終わりに一時間ぐらい事務所で
軽く飲んだり食べたりするのが恒例なんだが、
その時にAから「ねー、こないだの話、マジでシェアしたいーーー」と言いだした。
「だから何度も言うけど頼まれて住んでるだけだし、そんな気ないし」って言ったら
「じゃあ聞いてみてよ。一度でいいからデザイナーズマンションっての住んでみたいー。
私なんて1Kのふっるーい団地なのに、神様不公平すぎるううううう」だって。
それを横で聞いてた先輩(よく仕事を組む尊敬してる先輩)が
「シェアとか未だにやりたがる人いるんだ、ビックリした。
私だったら住んでくれって頼まれてもやだ」って助け舟出してくれて話は終わった。
とっくに終わった話だと思ってたけど、再度言われたことで
まさかの本気だったとは!とビックリと同時に
何をどうしたら、そんな厚かましい考え方が思い浮かぶんだと驚いた。


最新記事