*追記へ*

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part124


434: 名無しさん@おーぷん 20/04/29(水)08:56:44 ID:o7.dk.L1

誰に相談したらいいかわからないしただの愚痴なのかなと思い書き捨て。
ちょっと一般とは異なる子蟻夫婦なのですが、
去年の夏に〇V騒ぎで生後4ヶ月の娘を連れてシェルターに逃げた後再構築。


最近思うところがあって昨日病院で相談したら医者から
「あなたは精神的〇Vを受けている」と言われました。
ですが、娘も旦那に懐いているし旦那も娘を溺愛しているので離婚は考えていません。
帰り道に「話が長い」「娘のことをどうでもいいと思ってるんだろ(診察中外で泣いてた)」
と怒鳴られました。
その時に怒鳴り声でなのかな?
手が震えたり過呼吸気味になる程追い詰められて本当にしんどかった。
周りに相談すれば「離婚しろ」で終わるのだろうなと思うと、
去年の夏のような大騒ぎを再びしたく無いし心がもたない。
怒鳴ることが無ければ本当に平穏に過ごしていると思う。
なのでいっそ旦那が不慮の事故とかでタヒんでくれたら楽なのに…と思ってしまう。
嫌いなわけではないから自分でもこの感情を持て余してしまう。
吐き捨てごめんなさい。 


436: 名無しさん@おーぷん 20/04/29(水)09:16:55  ID:il.vu.L1

イライラを433に八つ当たりしただけだな、ごめんなさい。

>>434
あなたの書き込みを読むだけでも、
あなたの夫はモラハラで精神的〇Vは事実なのだろうなとわかります。
離婚を考えていないのは
「娘が旦那に懐いているし旦那も娘を溺愛しているから」
と書いているように、「娘のため」なんですね?
それは娘のためでもなんでもないよ。
母親が過呼吸になったり手がふるえたりするほど追い詰められたり、
父親の怒鳴り声が響く家庭で育つ子供のことを考えてみ?
子供は鋭いよ。しかもすぐに成長する。
娘には仲のいい親のふりしてみても、そんなの隠せる訳がない。
そのくせ母親は「あなたのため離婚せずに我慢している」って
責任を押し付けてくるんだろ。
グレるよ。グレなくてもひねくれるかメンヘラになるよ。
そんな歪んだ家庭で育てられるくらいなら、母子家庭で健やかに育った方が100倍嬉しい。
あなたは離婚だなんだの前に、さっさとカウンセリング受けてくれ。
ひどいことを言うと、あなたが嫌いになれないのは夫ではなく
「娘のためにけなげに耐える女」じゃないのかと思ってしまう。 


437: 名無しさん@おーぷん 20/04/29(水)09:49:37 ID:o7.dk.L1

>>436

レスありがとう。
一応精神科には受診してるんだ。
そうなんだよね、父親として娘の為に良くない。
だから、旦那にもカウンセリングを受けて欲しい。
〇Vの加害者プログラムとかは受けるお金が無いと言われてしまって、
気を付けるようにするとは言ってたし耐えてるのもわかるんだけど、
怒りの沸点が低いのか直ぐに怒鳴るし酷いと物を壊す。
どうすれば自分が異常だってことを認めて治そうとしてくれるのかな。
私が説得しても口が回るからすぐ丸め込まれてしまう。というか言い返しすぎると
キレるから自分から引き下がるだけなんだけど…
主治医も女だからか、なんか信用しきってない。
娘の為に怒鳴らないでと言うと、怒鳴らせてるのはお前だから(怒鳴り声で)泣いてるのは
お前のせいだって言われた時はもうダメだと思った…ってここまで書いて
本当に駄目人間だなと実感。
改めて実感が欲しくて書き込みしてるのかも。
なんというか、夫婦共に障害者で私の方が軽いから子育てと介護を同時にしてる感じで
毎日家族3人家の中で一緒でよくわからなくなってるんだよね。 


439: 名無しさん@おーぷん 20/04/29(水)09:58:34 ID:7J.ej.L4

>>437
旦那さんに情があるんだろうから、すぐ離れる決断出来ないんだろうね
たださ、娘さんにとったら貴女が離れる行動とらないだけ傷つけている事を
わかった方が良い
相手に変わる事を願うんじゃなく、自分が離れても娘さんを育てられるように
変わらないとダメだよ 


440: 名無しさん@おーぷん 20/04/29(水)10:10:31 ID:xj.zk.L17

>>437
耐えようとしてる素振りや気を付けると言うのも、
自分は努力してるのに怒ってしまうのはお前が怒らせるから、
と自分に言い訳するための布石なのかも知れない。
公共団体や財団法人の活動で、
家庭内暴力の互助会とか、アンガーマネージメントとかやってるところを
市役所の福祉課で紹介してもらえないかまずは電話相談。
その電話をかけるのを旦那さん自身にやってもらえば、
やる気の有無が分かるのではないかな。人は変わるには自分で変わるしかないから。
離れる離れないはともかく、旦那が居なくてもなんとかなる準備はしても
将来性無駄にはならない。
離婚しなくても地震や新型コロナでどうなるか分からないし、
娘さんの教育費的にも経済的余裕はあるにこしたことない。 


828: 434 20/05/09(土)21:38:39 ID:j2.vc.L1

このスレの434に書き込ませて頂いたものです。
今日無事?母娘で自宅から脱出しました。
遠い親戚の家にお世話になることになりました。
前々から計画を立ててたのですが、今日色々あって頭から流血沙汰になりまして。
そのまま病院から警察に確保→親戚宅への流れで、
荷物も予め大事な諸々荷造りしてあったのでサクサク出ていけました。
後は少し揉めそうですが、離婚まで頑張ります!
前回書き込んだ時に鼓舞してくれた方々、ありがとうございました!


829: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)21:46:02 ID:Tt.0g.L4

>>828
よかった
あなたと子供の幸せのために頑張って


830: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)22:23:50 ID:uj.64.L9

>>828
お怪我は大丈夫ですか?
災難だったけど、それこそ怪我の功名で、ガッツリ活用して逃げ切ってください
無事に縁が切れることをお祈りしてます




引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part125

404: 名無しさん@おーぷん 20/06/01(月)20:17:03 ID:MF.al.L1

前スレでD〇旦那から娘と逃亡した者です。
まだ全然解決してないけど、あまりにもあの手この手で旦那が問題起こして
精神的に疲弊してしまった…。
今は自○未遂して行政の判断で措置入院させられてるとの電話が
病院からかかってきたのだけど、4日前から入院してるとのことでつ
次こそは調停だ!なんて言っておりました。


その後の話なのですが少し胸糞かも知れませんので注意喚起しておきます。那から逃げて離婚して来そうでかなり親身になっていただき、大分(金銭面でも)助けられたように思います。
色々考えた結果、旦那の骨は自分のそばに置こうと決めました。
手元供養と言う言葉を見つけた時に、自分の中にストンと何かが腑に落ちました。
そして将来は子供か孫にでも私と旦那の骨は一緒の墓に入れてもらおう。
そうしたら寂しくないだろう。と。
ここから少し逸れますが、旦那は持病を抱えつつ幼少期から親から親族から
虐〇だの嫌がらせだのされて反骨精神で生き延びてきた様な人でした。
向こうの親族は所謂DQNでして、義母と義祖父の葬儀では
遺産争いで2~3年程揉めておりました。
旦那は生前からよく「俺がタヒんでも俺側の親族には伝えないでくれ。葬儀もしなくていい。
その金を子供の将来に使ってくれ」なんて言っておりました。
まあ、火葬はともかく自宅のほうは特殊清掃代や遺品整理諸々で
3桁万円かかることになってふざけんなとも思いましたが。
そりゃ涙も吹き飛ぶ金額でした…
しかし、憎いだの嫌いだので離れたのではなく本当に好きで一緒になったのだし、
娘の為に怒鳴り散らす癖をカウンセリングや治療で治して欲しい一心でした。
しかも娘連れ出して逃げるのは2回目です。
落とし前つけないとそう簡単に元鞘なんて無理です。
今となっては言い訳みたいですが。


とにかく、私の離婚問題は最悪な形で終結しました。
勿論、旦那のタヒに関しては誰が悪い訳でもなく、旦那が決断し決行した結果です。
行政も結構手を尽くしてくれたと思います。
福祉課の方からのお悔やみのお電話いただきました。


すみません、吐き出しに来たのはいいけど何が言いたいのかよくわからなくなってきました。
落ち着いてきたと思って文章にしてみたけど、まだ自分の中で整理がついてない部分が
多かったみたいです。
まとまらないで文章ですみません。
お目汚し失礼致しました。
書き逃げします。




619: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)00:00:29 ID:zoi

>>618
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part124の434=828さんで良いのかな?
おつかれさまでした
ゆっくり休んで下さい


620: 618 20/11/17(火)02:26:37 ID:MJR

書き逃げと言いつつこんな時間に目が覚めて覗きに来てしまいました。

>>619
レスありがとうございます。
そうです!
最初の書き込みがどこだかわからなくなっていたので助かります。



621: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)10:34:03 ID:rER

お疲れ様です
旦那に対してはご自分の中で落とし所が見つかっているのだし
少しずつ色々なことを整理していけばいいと思います
このご時世で近頃寒くなってきましたから、お子さんと2人でご自愛ください



最新記事