引用元:何を書いても構いませんので@生活板89

190: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)14:58:02 ID:rK.6p.L1

私と姉が小学生の時に母が亡くなってから、母方の祖父が毎週のように
お菓子や食べ物を買ってきてくれるようになった。
内容はいつもキットカット、チョコパイ、おせんべいとかを全部ファミリーパックで、
それとマックのバーガー(ハンバーガーとチーズバーガー各三個ずつ)。
それを毎週買ってきてくれた。


母が亡くなってからの我が家は三人家族な上に、家族全員甘いものがそんなに好きじゃない。
しかも父と姉は食べたかったら食べるというスタンスだったので
甘いお菓子類にはほとんど手をつけなかった。
妙に気にしいというか人の顔色を伺う子供だった私だけが、また来週来たときに
お菓子が全く減ってなかったら、おじいちゃんが気を悪くするのでは……
と気を遣って食べていた。食べなかったらどんどん増えて大変だし。
バーガーも家族は食べなかったので殆ど私だけで消費していた。
大好きだった母が生前食べ物は粗末にしちゃダメだよと言っていたので、
捨てることは出来なかった。
一気に食べられるわけはないので冷蔵庫に保存してたんだけど、
冷蔵してからレンジでチンして食べるバーガーは全然美味しくなかった。


そんな生活が私が高校生の時に祖父が亡くなるまで続いた。
その頃には私はキットカットもチョコパイもマックのバーガーにも
すっかり嫌気がさしていた。
バーガーだけはしばらく経ってから出来立ては美味しく食べられるようになったけど。


思春期になる頃には、自宅に帰ったら祖父が来ていて、
帰るまで一人で相手をしなければいけないことを疎ましくさえ思っていた。
来る前に連絡がなかったのでいつも家に帰ったら突然いたし。


でも大人になった今思えばすごくありがたいことだったなと思うし、
自分より早く亡くなってしまった娘の忘れ形見で、
幼い内に母を亡くしてしまった私達姉妹に何かしてやりたいと
毎週毎週子供が喜びそうな食べ物を買い込んで片道一時間の道のりを
運転してきてくれた祖父の気持ちを考えると胸がギュッとなる。
母が亡くなるまで子供のイベント事は全部専業主婦だった母に任せていた為か父は
子供のイベントに無頓着だったので、誕生日やクリスマスも
毎年祖父が買ってきてくれたケーキやお寿司を食べていた。
そんな事さえ甘いもの好きじゃない家族三人でホールケーキなんて持て余すし、
私ショートケーキ好きじゃないのにな~自分で選ばせてくれたらいいのにとか
不満に思ってた自分に腹が立つ。


キットカットもチョコパイも未だに苦手だけど、人からお裾分けしてくれたものなんかは
ありがたく頂いてる。
その度に、祖父の事を思い出す。


191: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)15:38:57 ID:rO.4d.L1

>>190
何かじんわりくるなぁ。
自分にはもう80過ぎのボケボケな祖母しかいないけど、大事にしないとなぁと思った


192: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)15:46:37 ID:kU.7t.L3

>>190
母方の祖父なら好物を言えるくらい交流ありそうだけど、190家はそんなになかったのかな
おじいさん、娘を亡くして寂しかったのもあるだろうし、何だか切ないわ


優しい祖父と孫だね
少し不器用そうな
お盆におじいさんの好物お供えしてお礼伝えるといいんじゃないかな
とっくにしてたらごめんね


259: 名無しさん@おーぷん 20/05/22(金)08:33:08 ID:Nc.up.L1

>>190
すごくよくわかる。
僕の離婚した父方の祖父母は毎年遠くの土地からダンボールいっぱいのはっさくと
ボンタンアメを送ってくれてた。
小学生には渋すぎるおやつにすぐ飽きて、毎年人にあげたり腐らしてたりして、
お礼の電話もろくにしなかった。
でもこの歳になってやっとその気持ちが分かったよ。
孫が喜ぶだろうとダンボールにはっさくとボンタンアメを一生懸命詰めてたおじいちゃん、
おばあちゃん、ごめんなさい。そしてありがとう。
ほんとに生きてる時に伝えてたらよかった。
今もボンタンアメを見ると涙が出てくる。


最新記事