引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.33

665: 名無しさん@おーぷん 20/11/18(水)18:13:55 ID:???

車で思い出したわ。
先月、婆の元小姑がいきなり山超えた隣県のうちまでやってきたのよ。
開口一番「うちの旦那が来てるでしょ、返して!」って。


婆、旦那と死に別れてからあちらとの縁を切って
娘と静かに暮らしてたんだけどね。
無理矢理家に入られて物置とかトイレまで見られちゃったわよ。
それでいないと分かったら泣き出すし、中学生の娘も硬直してたわ。
家出されて数日帰ってきてないって、かわいそうと思ったんだけどね。


それだけなら良かったのだけど、元小姑を彼女の車まで送っていったら
車の前がべっこり凹んでて血がついているのよ。
婆もう腰が抜けそうになってしまって、中学生の娘が慌てて警察呼んだの。
結局当て逃げが判明したんだけどね。
血は当てたのがどこぞの飼い犬だったらしくて、
畜生(ホントに言ったわ)なんかより旦那の方が大事だから
そのまま放ったらかして走ってきたらしいの。
後日聞いた話では犬は大型犬で即・・・だったらしいわ。
賠償しないどころか車の修理費をあちらに出して大騒ぎになって裁判になるらしいの。
婆関係ないと聞き取りに来た弁護士に言ってもらったけどね。


そして元小姑の旦那だけど、1週間の出張で仕事中に電話してきたんで
出られなかっただけだったらしいの。
ちゃんと説明したし家のカレンダーに小姑自身が書いていたのも発見。
もしかして若年性・・・ということで落ち着いたら痴呆外来に行くそうよ。
婆の方が10歳以上年上なので、明日は我が身と怯えているわ。


666: 名無しさん@おーぷん 20/11/18(水)20:24:57 ID:???

>>665
ドラマみたいなお話ね。
「うちの夫を返せーーー!」なんて現実にあるのねぇ。
若年性の可能性ならまだましかもしれないわよ。
よくネットで言われる糖質というのだともっとやっかいかも。
なんにせよ、665婆様が距離をとっていられることを祈るわ。



最新記事