363: 名無しさん@おーぷん 21/01/14(木)16:04:50 ID:xX.by.L1

両親への感情が複雑過ぎて何とも言えない。
姉はうちの親って毒親だ!って声高に言ってるけど、正直よく分からなくなってきてる。


D〇当たり前だった父は母と別居したとたん、憑き物が落ちたみたいに落ち着いたし
親としては殆ど関わってきてないし、正直親としてはダメな方の父だとは思う。
だけど孫に対しては昔なら考えられなかったほどキチンと歩み寄って会話しようとしてる。
改善?みたいに見えるけど、よく考えれば昔もそんな所がありはしたんだよね。
その度に母が接触禁じてたけど。
一方の母は、金の無心や見栄っ張りが年々酷くなってきてる。
加齢と共に愚痴っぽくなることも、昔のことを持ち出して
父をこき使うことも仕方ないのかもしれない。
そこは夫婦のことだから子供には分からない。
だけど、父は昔こんな酷いことを言ったんだ!だからあの人はクソだ!
ってずーっと聞かされるのは正直しんどい。
何も愚痴るなって言わないが、江戸の仇を長崎で取ってるような理不尽さを感じる。
母からすれば姑から守ってくれない酷い父だったんだろうが、そもそも別居して20年近い。
それに泣いて私達姉妹が離婚を望んだ時だって、頑なに離婚しなかったのは母自身。
損切りに出来なかった事をいつまで言い続けるんだろう。
D〇は事実だったにしても、いまや力関係が逆転して父に対しては
文句やパシリにしている母を見るのが辛い。
私自身、父に対して甘すぎるんだろうかと自問自答してる。
でも、D〇というよりアル中で暴れてたタイプだった父のことを私が止めてた時、
母は私は関係無いって言って無視してきた事だとか昔のことが今更思い出されてしまう。



368: 名無しさん@おーぷん 21/01/14(木)18:13:03 ID:jY.3s.L1

>>363
人は変わるから、少しアップデートしている可能性はある。
逆にコンプレックスや感情がガチガチに固まっていて変わらない人もいる。
うちもヒステリックな母とたまに手を出す父ともう亡くなって
四半世紀はたつひどい姑という似たような組み合わせで、
今は父が丸くなって母は相変わらずだ。
子どもの視点だと幼い頃は、父は優しく遊んでくれるが正論を
とく母に理解を示さずたまにキレてぶったり物を壊す人という印象だった。
でも長じるにつれて、ケンカは母が夫婦の確執や姑からかばってくれなかった恨みを
父にぶつけるのがたいていのきっかけだと見えてきた。
父に「あなたの妻はなぜあなたをイラつかせる言動をするのか」を説明して、
サンドバッグにならずにすぐに距離をとることを説いたら理解してくれた。
父は正しいと思ったらその方向に変われるタイプだった。
母は、夫や姑に傷つけられた被害者として常に罪滅ぼしをされる側であることを
求める人だった。
でも過去は変わらないからいくら罪滅ぼしをされても、
自分が辛い記憶を思い出した瞬間に、
また被害者意識に戻ってしまい未来に進めず自分を変えられない人だった。


色々と思うところはあるので、母が前向きになってくれれば
夫婦仲も親子関係も楽になるし何より母もその方が良いだろうとか、
父は母を刺激するような反論するのは止めてくれとか、
こんな両親に挟まれた子供がどんな嫌な気持ちになるかを分からせたいなどと
期待したり求めてた時は苦しかった。
父に対しては、本当にパシリ扱いが嫌なら断って距離をおくだろうと、
ある種の信頼ができるとまた少し楽になれた。
母からの恨み言は止めどないが、延々と言い続けることができる人なのだと割りきった。
聞いてあげることで母が良い方向に変わってくれるかもしれないとか期待せず、
聞くのが辛かったら電話を切って、聞いてあげたい気持ちの時だけ聞いてあげる。
そう割り切るとなんぼか楽。
子どもの頃に楽しい遊びを教えてくれた母が、
自分を自分で楽しくさせられない人なのは不思議だが、
母がそういう人だからといって教えてもらった楽しみが消えるわけではないので、
私は楽しんで生きていこうと思ってる。 


374: 名無しさん@おーぷん 21/01/14(木)18:46:53 ID:xX.tt.L1

>>368
こんな愚痴に反応してくれてありがとう。
少しアップデートしてる可能性を指摘されて凄く腑に落ちました。
父は少し変わってくれたのだと思う。
それに対して母をどうにかしたいって思いがあったから
自分自身辛くなっていたのだと気づけました。
母自身に楽しいことを教えてもらった事実は変わらないのだから、
こう言う人なのだと割り切ることにします。
過去は変わらないから被害者意識に戻ってしまうと言う言葉にハッとしたし、
実際その通りだと思います。
私もそんな風に思えるよう頑張ります。本当にありがとう。 



最新記事