引用元:その神経がわからん!その63

678: 名無しさん@おーぷん 21/02/14(日)13:46:06 ID:1y.lz.L1

自転車と盗まれたので、盗難届を出しに交番に行った。
書類に自分の名前、住所、年齢を記入するのだけれど、
ガチで自分の年齢がわからなかった。


「自分の年齢を考えたくなりますよね」とフォローしてくれたお巡りさんの前で、
今年の西暦から生年月日の西暦から電卓アプリで計算した。
客観的に考えると、不審者だと思う。


言い訳すると「女性に年齢を聞くのは失礼。」という謎ルールにより
自分の年齢を答える場面がない。
遠慮なしに年齢について言及する親は、正月を超えた時点で
カウントアップされた年齢で話をされる。
例:「あんた、もう〇〇歳なの・・・(小言が続く)」
半年以上、親にカウントアップされた年齢を言われ続けた後に実際の誕生日を迎える(
秋生まれ)ので、うっかり年に2回カウントアップしてしまう。
ちなみに計算した結果、自分が〇〇歳だったような気がする・・・と思っていた年齢より
2歳くらい若かった。


自分の年齢を覚えられない、自分の神経がわからん。
ボケるから、女性にも意味不明な遠慮なんてせずに年齢を聞いてくれ・・・と思う。
年齢サバ読んだり隠したところで皺は減らんし、若返りもしない。



681: 名無しさん@おーぷん 21/02/14(日)17:38:42 ID:99.qt.L1

>>678
> 自分の年齢を覚えられない、自分の神経がわからん。
> ボケるから、女性にも意味不明な遠慮なんてせずに年齢を聞いてくれ・・・と思う。



それは貴女個人の問題なので貴女が貴女の周囲の人に
「遠慮無く訊いてね」とおっしゃられては?
少なくとも私は年齢を問われなくとも構築できる関係性が心地よいので
貴女の間抜けに巻き込まれて
言いたくないことを訊かれるのが普通な状況に曝されたくはないです


生年月日を覚えているのに自分の年齢が計算できないのは
今年が西暦何年かという日常生活における注意が散漫だからであって
年齢を尋ねられる機会が無いからだなんてのは責任転嫁したうえでの屁理屈ですよ


もしかしたら「女性に年齢を尋ねない」ことについて文句いいたいだけで
考えついた物語かも知れんけどさ?


683: 名無しさん@おーぷん 21/02/14(日)18:54:30 ID:1y.lz.L1

>>681
私が間抜けなのは、そのとおりなので否定しない。
けれど、それはそれとして「年齢を答えたくない。」って感覚がよくわからない。
何がそんなに嫌なのでしょうか?
そもそも「年齢を問われなくとも構築できる関係性」ってどんな関係でしょうか?
少なくとも社会一般として、年代別に求めらえる能力や言動が異なってるのは
事実ですよね。
それを踏まえて考えると、どんな関係性なのかまったく想像出来ないので
是非ご教授願います。


685: 名無しさん@おーぷん 21/02/14(日)21:10:07 ID:99.qt.L1

>>683
> 少なくとも社会一般として、年代別に求めらえる能力や言動が異なってるのは
事実ですよね。


申し訳ないけどこれがわからないわ
どんな能力やどんな言動がそれぞれ何歳に求められてるのか教示願います




最新記事