鬼女の花園

タグ:アトピー

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op13

81: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)17:06:10 ID:Zdz
第一子が産まれて以来散々、同じ歳のコトメ(小梨、幼児教育の学部卒業で
幼児向け教材の会社勤め)から、
「幼児はこういい聞かせればわかる、
イヤイヤ言うのはあなたが意志疎通をしようとしないからよ」とか、
「好き嫌いは直し方があるのよ、好き嫌いの放置は虐○だから」とか、
聞いてみれば机上の空論とまでは言わないが、
【「幼児は言い聞かせればわかる、イヤイヤ言うのはあなたが意思疎通しようとしないから」と言っていたコトメがイヤイヤ期にメンタルをやられたそうだ】の続きを読む

引用元:□□□チラシの裏6枚目□□□

82: 名無しさん@おーぷん 2017/12/24(日)17:39:37 ID:qXK
もともとアトピーが重めだった同僚が産休明けて復職したけど
妊娠出産でホルモンバランスが崩れたのかさらに悪化してて
ちょっと見るのがつらいくらいひどい
全身の皮膚がボロボロはがれてて、むくみもすごくて手足が真っ赤でパンパン
手なんかクリームパン?ってくらいに腫れあがってて指を曲げるのも難しそうなくらい
かわいそうだな、いろいろ大変だろうなと思って見てた
【重度のアトピーの同僚がいつもコンビニのホットスナックやカップラーメンを食べ、独自で配合したハーブ臭がすごい謎のクリームを塗りたくってる】の続きを読む

  • カテゴリ:
引用元:何を書いても構いませんので@生活板 46

331: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)11:34:37 ID:I4y
夫についてです。
私の夫、身長176、体重54、体脂肪11%、
私の身長167、体重60後半、体脂肪30%でどう見ても私は太っている。
結婚前、体調崩しやすい夫(当時は彼)に週末作り置きのご飯を作っていたのですが、
私の3倍は食べる。
お米、一度に5合炊いても1~2日で無くなる。
【ダイエット頑張って運動と食事制限してたんだけど「応援するよ!」と付き合ってくれていた夫が私より痩せた】の続きを読む

*追記へ*

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part38


151: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)19:21:47 ID:CoR
ごめん、笑うしかない愚痴
同棲してる彼氏に喘息とアトピーの薬を薬箱ごと捨てられた


私が使うステロイドは猛毒だから処分してあげたよ☆スムージーを飲んで健康になろ!
ってさ
【【追記あり】同棲してる彼氏に喘息とアトピーの薬を「ステロイドは猛毒だから処分してあげたよ☆」薬箱ごと捨てられたので逃げたら彼が私を探している】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part45

730: 名無しさん@おーぷん 2016/07/31(日)00:38:56 ID:B3M
愚痴らせてほしい…


私が就職し家にお金を入れてるんだけどまだ学生でアルバイトの姉が
家にお金を入れなくなった
理由は今通ってる学校に回すから。

【毒家族なので家を出ようと一人暮らしの為にお金を貯めてるけど一向に貯まる気配がない】の続きを読む

引用元:その神経がわからん!その22

186: 名無しさん@おーぷん 2016/07/14(木)08:37:34 ID:34q
ちょっとめんどくさい話になってる。
私、保育園で働いてるんだけど、同じ園に旦那の姉夫婦の子どもがいる。
第10希望くらいまでの保育園を市に提出して、
市があなたはこの園ねっていう感じで決まるんだけど、義姉のところも
確かうちの園は第7希望くらいだったから、同じ園なのは完全に偶然。
【義兄姉がマクロビの資格持ちで保育園の給食やおやつにまで指導をいれてくる】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part39

539: 名無しさん@おーぷん 2016/06/05(日)01:05:33 ID:t6L
夫婦ともに正社員共働き。子供は9ヶ月で4月から保育園。
我が家は少し勤務時間が特殊で、以下それぞれ起床時間、
朝家を出る時間、夜家に着く時間、就寝時間。
旦那9時、11時、1時、3時。私7時、10時、20時、1時。
【共働きで一番忙しい時間に旦那はいないし、アレ持ちで保育園は弁当持参、アトピーだから朝も夜もお風呂は必須… ちょっと疲れたよ…】の続きを読む

610: 名無しさん@おーぷん 2015/07/10(金)17:13:53 ID:Hqh
なんかいかにも2chネタみたいな話で自分でもウンザリなんだけど、
義弟夫婦にうちより1歳年上の子がいるんだが、
義弟嫁はキッチリ系な育児をしてる。
【義弟嫁が私子がアトピーを発症するのを今か今かと待っている】の続きを読む

このページのトップヘ