鬼女の花園

タグ:元義母

281: 名無しさん@おーぷん 21/07/23(金)11:43:58 ID:fJ.eq.L1

双子をワンオペ育児してた真っ最中、元夫の浮気相手が訪ねてきた時。
【双子をワンオペ育児してる真っ最中に旦那の浮気相手が訪ねて来た。寝てない私の頭では理解できず浮気相手のしゃべってることを録音した】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part140

60: 名無しさん@おーぷん 21/07/29(木)11:01:01 ID:UL.hd.L1

リア友に言うと冷たいと思われそうだからネットで吐き出し。
離婚した元夫の母親つまり元義母が亡くなったらしい。
葬式に来てくれと言われたがぶっちゃけ行きたくない。
行ったら行ったでめんどくさいだろうし、田舎だから行かなかったら行かなかったで
やいのやいの言われるのはわかってる。
でも行きたくない。
【元義母が亡くなったから葬式に来てくれ、今後の事を話し合いたいと元夫から連絡がきた。今後の事ってなんだよ…】の続きを読む

引用元:その神経がわからん!その47

108: 名無しさん@おーぷん 2018/12/06(木)11:50:21 ID:O7K
結婚した途端マザコンを発症して、元義母の機嫌をとりたい一心で
私が仕事中に息子を義実家に連れていき
義母のおもちゃにさせて怪我を負わせた元夫。
離婚間際まで強気だったが、離婚後はロミオに。
養育費の関係で連絡は細々と取りつづけていたら、
離婚6年目にしてロミオがおさまり、話が通じる元の人格に戻ってきた。
【結婚した途端にマザコンを発症した元夫と離婚。離婚して6年目に元の人格に戻ってきたので当時の事を聞いてみた】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part131

928: 名無しさん@おーぷん 20/12/03(木)23:11:36 ID:y6.8w.L1

大姑の介護に疲れて子供連れて逃げ出してから早数年、
元夫からロミオメールっぽいものがきた
【大姑の介護疲れで子供連れて逃げ出して数年。元夫からロミオメールが届いた】の続きを読む

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その28】

538: 名無しさ564: 名無しさん@おーぷん 20/10/04(日)09:36:02 ID:mO.3s.L3

娘を妊娠中に夫が浮気をして、本人は魔が差しただけだと何度も頭を下げて
再構築を望んだのだけど、私がどうしても許せなくて離婚した。
【元夫が急死。遺言で預貯金を娘に譲ると書いてあった。元義父母がうちまで来て娘の事を盗人呼ばわりした】の続きを読む

引用元:何を書いても構いませんので@生活板95

448: 名無しさん@おーぷん 20/09/27(日)11:26:40 ID:Yq.ma.L1

昔の話だけど
元義母が、お食い初め前の月齢の私の赤ちゃんにお菓子与えようとした。しかも洋酒入り。
【元義母が、お食い初め前の月齢の私の赤ちゃんにお菓子与えようとした。しかも洋酒入り】の続きを読む

引用元:その神経がわからん!その58

754: 名無しさん@おーぷん 20/07/28(火)11:27:44 ID:hR.8n.L1

昨日、病院で別れた元夫に会った。
こっちは中学生の息子と一緒で、向こうは母親(元義母)連れ。
県内で一番大きい病院だから、会うこと自体は不思議じゃない。
元義母に呼びとめられそうになったけど、
元夫と話したくないから会釈だけして早足で逃げた。
【病院で元夫と元義母に会った。「息子が俺にそっくり育っていて驚いた。ずっと俺の子じゃないと思ってた。やり直したい」とメールが届いた】の続きを読む

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その27】

727: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:19:42 ID:i7J
元クソトメが、私の恋人だと思って他人を刺したらしいんだけど。

最初に謝っておくけど、創作かよって突っ込まれそうな話。ごめん。
冒頭の「らしい」っていうのは、警察と離婚の時にお世話になった弁護士さんから
あらましを聞いただけだから。
【3年前に離婚。元義母がアパートを訪ね、私の次に入った入居者を「浮気相手!」「息子ちゃんを裏切った」と逆上して…】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part71

770: 名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)22:30:16 ID:bM1
子供を妊娠した頃から夫との関係が急激に悪化し、出産の準備として
実家に帰ったのを機に夫と離婚し、養育費を月10万程貰っていたのですが、
ここ1,2ヶ月養育費が振り込まれていません。
【出産の準備として実家に帰ったのを機に離婚。ここ1,2カ月養育費が振り込まれていません。貯金を切り崩しながら生活していて本当に焦ってます】の続きを読む

このページのトップヘ