鬼女の花園

タグ:児童相談所

後出し無いように書いたら長文になりました(フェイクあり)、相談お願いします

児童相談所に通報した方がいいか迷っています。
赤ちゃんのためにも早く通報した方がいいですよね…?
【友人がとんでもない育児をしていることがわかりました。赤ちゃんのためにも児童相談所に通報した方がいいか迷ってます】の続きを読む

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/11(日)16:05:11 ID:dRU
愚痴です。
私の弟は普通のリーマンですが何を間違ったのか医者の娘と結婚。
弟嫁は両親が医者の裕福な家で育ち、弟嫁の兄弟はみんな高学歴高収入
私と弟は普通の家庭で育ち大学も誰でも入れるところ。
弟嫁は最初は気取った所もなくとても良い人でしたが、妊娠し姪が生まれてから一変。
教育の為の教材費が足りない、と弟を詰り弟とはケンカばかり
2、3歳頃から公文で小学生がやる問題を解かせ出来なければ怒り殴り叩き
もう○待みたくなって近所の人から児童相談所に通報されるなどして
私が預かったりしました。
姪はとてもいい子でなんで勉強勉強と弟嫁が殴るのかが意味が分かりませんでした。
【児相のお世話になった弟嫁が姪から親孝行され、お世話になってない私が欝の娘を病院に車で送ってる。ほんと理不尽としか思えないし、悔しい】の続きを読む

引用元:その神経がわからん!その37

287: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)09:52:35 ID:cv7
生後2ヶ月の息子をリビングに残して外の郵便ポストの確認に行ったらちょうど
隣のキティガイ不妊嫁に鉢合わせてしまった。
めんどくさいからとっとと家に戻ろうとしたら「赤ちゃんは?」って聞かれたから「
中で寝てますよ。」と答えたらいきなりシクシク泣き出して
そのまま家に帰っていった。
【2カ月の息子をリビングに残して外の郵便ポストまで行ったら隣の不妊嫁に児相に通報された】の続きを読む

引用元:【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】 32

871: 名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水)20:31:44 ID:???
ちょっと質問いいですか?

当方未婚なんでわからなくて、友達にも親にも怖くて聞けない。
この前姉が甥(姉男)の頭を殴ってばかりいたんだけど、
まだ姉男は1歳にもなってないんです。
【近所の人から児童相談所に通報され、姉と母が病院送りになった】の続きを読む

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その23】

532: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)12:00:51 ID:T8U
自分が○待してると疑われて児童相談所の人が来たのが修羅場。


支援センターで同月齢の子を持つママ達と離乳食の主食について話していて、
「少食で、ご飯(白米)を食べない。うどんとかパンだと食べてくれるから、
もうここ1ヶ月位ご飯食べさせていない。」というような事を話した。
【自分が○待してると疑われて児童相談所の人が来たのが修羅場】の続きを読む

引用元:質問・相談スレ おーぷん2ちゃんねる既婚女性板 7

849: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)00:31:29 ID:UA9
簡単に基本情報なんぞ、若干フェイク入ってます

我が家
旦那35歳・会社員
私30歳・団体職員
長女8歳
次男5歳
【の家の夫婦喧嘩が酷くて警察も来ています。心理的○待になるのではないかと心配なので児童相談所に通報しようかと悩んでいます】の続きを読む

引用元:今までにあった修羅場を語れ【18】

653: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)22:58:40 ID:I7h
以前児童相談所の職員が来た。
私が子供を○待してるって通報があったらしい。


身に覚えが全くなかったから通報に腹が立ったし、
児相なんかに来られてショックだった。
【児童相談所に通報されて職員が来たので躾の方法を話したら「お母さん、それは○待です」て言われた】の続きを読む

*追記へ*

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part41


28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/18(土)04:28:57 ID:1um
もうヤダ、嫁が子供がおいらとベタベタするのに嫉妬してる!


年長の娘とラブラブしてたら「私もー」と嫁が来たので、今は娘のラブラブ時間だよと
嫁とのラブラブを拒否した。
【【追記あり】年長の娘とラブラブしてたら嫁が「私もー」と来たので拒否したら嫁が娘を怒鳴り出して止まらなくなった】の続きを読む


269: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)11:42:49 ID:???
 
奥様方、小学校一年生女児が好きな色を緑!!って
答えるのはおかしいですか?
【娘が緑が好きで緑色の服を着ていたら虐待だと児童相談所に通報された】の続きを読む

このページのトップヘ