鬼女の花園

タグ:障害者手帳

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part78

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)00:13:40 ID:JQj
兄嫁がしょっちゅう映画に誘ってくるのがもううんざり。

以前たまたま2人とも観たい映画があって、近距離別居の兄嫁が
「一緒に行こうか? 車出すよ」と言ってくれた。
私は精神障害者手帳持ち。車の運転を止められているため、
自力で映画館に行こうとすると一時間に1本か2本しかないバスを
乗り継がないといけない。
なので車を出して貰えるのはとても有り難いんだけど……
【兄嫁が障害者割引目当てに映画に誘って来る。断ったら「あんたの税金が安くなっている分は私達が支えてるんだから還元してくれてもいいでしょ」と言ってきた】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part115

440: 名無しさん@おーぷん 19/07/12(金)13:24:19 ID:TWj.ph.ye
介護について相談です

家族に一人、高次機能障害で、障害者手帳を持っている人がいます。
生活に介助が必要です。
その状態で、さらに現在要介護3の老人を介護しています。
怪我で車椅子生活だったので要介護3になりましたが、
今はリハビリを経て順調に回復しており
ケアマネジャーは次の認定では要支援1になるだろうと言われています。
【介護している家族がいて、医者から家族の負担が大きいので施設へと言われたけど、ケアマネが「招待状は書けない」と施設探しに協力してくれない】の続きを読む

引用元:その神経がわからん!その31

676: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木)21:11:59 ID:V93
障害手帳持ちの友達がいる
映画とかはもちろん大抵のレジャー施設で割引があるんだけど、
同行の人にその割引を使わせない
窓口の人に言われても断っちゃう
【障害手帳持ちの友達がいるが、同行者に「付き添いしてもらってるわけじゃないから」とその割引を使わせてくれない】の続きを読む

*追記へ*

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part105


969: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)21:12:29 ID:51D
友達付き合いどうしていいのかモヤモヤ
友達の友達に自称トランスジェンダーの人がいる
見た目はガッツリ男なんだけど、中身は女性で喋り方はオネェ
私はあまり親しくないんだけど、友達と行こうと言っていた日帰り温泉旅行に
ついていきたいと言ってきた
その人も温泉大好きらしい
行く予定の温泉は水着着用で混浴できる場所がある
だから一緒に行って一緒に温泉入りたいらしい
友達は大賛成して、私にも「仲良くなるきっかけになれば」と
もちろん賛成してくれるよね?って態度
【【追記あり】友達と行く予定だった温泉に友達の友達のトランスジェンダーが一緒に行って一緒に温泉に入りたいって。友達は大賛成だけど、見た目ガッツリ男で私は無理…】の続きを読む

引用元:その神経がわからん!その35

100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)22:57:58 ID:z6g
小さい頃に難病だと言われて、それからずーっと体調がわるい
医者に言われたのは、普通の人が風邪引いて軽いランニングしてる状態が
あなたの体調だと言われてる
だから体育とか見学ばっかり
運動会は前日の行進練習で体調崩して翌日高熱が常だった
これでも障害にはあたらない
【障害者だった彼女が難病の私に口元をにんまりさせながら「私は病気じゃなくて障害者でよかったぁ」「ご愁傷様」と言ってきた】の続きを読む

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part52

799: 名無しさん@おーぷん 2016/10/21(金)09:10:48 ID:POM
私の両親の離婚ついて相談です。
初めてなので何かおかしい所があったらすみません。


現在6人家族で、父、母、私、弟、弟、妹の構成になっています。
父と母は共に40歳。
父は昔鬱を発症しており、今でも薬も飲み通院しています。
精神障害者手帳所持。
【自己中で精神障碍者手帳所持の父と離婚したいと母が言ってきた】の続きを読む

  • カテゴリ:
引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part45

339: 名無しさん@おーぷん 2016/07/26(火)15:34:02 ID:Une
アラサー独身なのですが、私は内臓疾患で障害手帳を持っています。
年々病気が悪化し寝たきりになったりします。
そんな状況下で結婚&妊娠は無理だと思っています(出会いもある訳がなく)
【アラサーの障害手帳持ちなのに父が『孫まだか!!結婚相手はまだか!!』 『結婚相手がいないなら孫だけでも孕んでこい?』と言ってきて辛い】の続きを読む

このページのトップヘ